昔から難関といわれている医学部に合格するには

学科選びで悩む人が多い

大学生

取得できる資格で選ぶ

兵庫大学には健康科学学部や生涯福祉学部、経済情報学部や現代ビジネス学部などさまざまな学部があり、それぞれの学部がさらに1つから4つの学科に分かれています。兵庫大学のどの学部・学科を選べばよいか迷ったときは、取得できる資格を基準にして、入学する学部・学科を選ぶようにするのがポイントです。例えば、健康科学学部の栄養マネジメント学科に入学した場合、国家資格である栄養管理士や栄養士免許、栄養教諭第一種免許や食品衛生管理者資格を取得することが可能です。また、外食産業への就職に有利なことから取得する人が増えているフードスペシャリスト試験合格に必要な知識も身につきます。同じく健康科学部の健康システム学科を選んだ場合、養護教諭一種免許や中学校・高校の保健体育の教諭免許、健康運動指導士や健康運動実践指導者などの資格を取ることができます。このように、同じ兵庫大学健康科学部であっても、学科がちがうと取得できる資格の種類や分野が大きく異なります。将来、どのような職種に就きたいかを考えた上で、学科選びをすることが大切です。兵庫大学の経済情報学部と現代ビジネス学部も、どちらに入学すればよいのを悩む学生が多い学部です。経済情報学部は、伝統的な経済学とIT技術をバランスよく学ぶことができるカリキュラムが組まれているのが特徴です。どちらというと、マクロ経済やミクロ経済などの経済学に関心が高い学生に向いています。それに対して、現代ビジネス学部は上級秘書士や上級情報処理士、ITパスポート資格が取得できるなど、ビジネスの現場ですぐに役立つ実践的なスキルを身につけるカリキュラムが組まれています。